喘息 Archives | 新宿駅前クリニックなどの耳鼻科の口コミ・評判

新宿駅前クリニックなどの耳鼻科の口コミ・評判
ribbon

喘息の口コミ「扁桃腺炎で受診」

sacchan0705さん 女性 30代

子どもの頃から喉が弱く、風邪をひきやすい体質でした。
大人になってからは子どもの頃ほどではないですが、それでも他の人と比べると身体が弱い方です。
季節の変わり目などには、必ずと言っていいほど喉が腫れて痛くなり、それから熱が出るという症状がありました。
その度に病院へ診察へ行き、風邪と診断され風邪薬をもらっていました。風邪薬を飲んでもすっきり治らず、咳が続くことが多かったです。
1年に3?4回、1シーズンに1回はこのような症状で病院に通っていたと思います。

いつも喉が腫れて痛くなり受診しますが、風邪と診断されることが多かったです。
今回もまた喉が腫れて痛くなる症状から始まったのですが、いつもよりも高い熱が出ました。
診療時間が過ぎていたため、緊急外来を受診しました。
緊急外来のため緊急性の高い患者さんから優先的に診てもらうため、待ち時間はありました。
先生は当番の内科の先生でした。いつものような風邪との診断ではなく、今回は扁桃腺炎との診断でした。
扁桃腺炎の薬をもらい飲んだところすぐに熱は下がり症状は良くなり、楽になりました。
今回すっきりと症状が治ったことを思うと、今までも同様の症状があった時は実は風邪ではなく扁桃腺炎だったのでは?と疑問が浮かびました。これからは扁桃腺炎も疑ってみようと思います。
(さらに…)

喘息 | 10月08日更新
ribbon

喘息 口コミ

のろまなウサギさん 40代 女性

仕事の繁忙期に、風邪を引いてしまったのですが、他の症状が大したことないのに、とにかく咳込みが止まりませんでした。
最初は単なる風邪が長引いているのだと思い市販の風邪薬を飲んでいましたがまったく治らず、特に深夜早朝になると咳き込みが激しくなり、息を吸うと胸の辺りというか、気管が苦しく感じました。
最終的には息をする度に、ゼーゼーというラッセル音も出始めたので、これは風邪ではなく喘息に違いないと思い仕事を休んで武蔵境のクリニックへ行きました。

先生は少し変わっていますが、とても優しくてユーモアある方で、非常に腕が良いと評判だったので、そこの病院へ行きました。
アレルギーにも精通されているらしく、喘息もアレルギーの一種だからと丁寧に診察してくださいました。
喘息はストレスでも発症するらしく、日常生活にストレスはないかと聞かれましたが、確かに仕事の繁忙期でもあり、非常に不規則な生活と睡眠不足、精神的な重圧もかかっていたので、かなり納得しました。
心療内科の治療もされているようで、病気の診察だけでなく、しっかりと話も聞いてくださり、しかも身ぶり手振りも交えた明るい口調に、気持ちもかなり楽になったのを覚えています。
気管支を拡張するお薬などもだしていただき、しっかり身体を休めて療養しました。

Siiさん 30代 女性

激しい咳と痰がからみ息苦しい症状が、ひと月くらい続いたので内科で診察を受けたのですが、夜も咳き込んで止まらなくなることがあり、薬を内服しても良くならないので仕事にも生活にも支障をきたしました。
念のためにと言われて受けた肺のレントゲンでは異常なしだったのですが、その時に処方された気管支拡張剤の内服薬で、あっという間に呼吸が楽になったので、「もしかして気管支喘息かもしれない」と思い至り、近所の呼吸器内科を受診しました。

まずは、普通の問診をうけて、血中酸素の濃度を測ったり専用の機械で調べたりと、一般内科ではしない検査を受けました。
その結果、軽度の気管支喘息ということでした。
薬で十分コントロールできるということで、何種類かの内服薬と吸入薬を併用して症状の経過を観察しつつ、徐々に不要になった薬は減らしていくと言われました。
薬を飲んでいても気候や環境によりどうしても喘息発作が出る場合は、無理せずに発作止めとなる専用の吸入薬をすぐに頓服として使うこと、喘息発作予防のための吸入薬を指示通りに必ず使うことにより、症状が落ち着きました。
そして、診察に行き経過を見ていくうちに軽い薬に変わっていったり量が減っていったりと、きめ細かな専門の治療を受けることができ、不安もなくなりました。
仕事や生活への悪い影響もなくなり良かったと思います。

喘息 | 05月30日更新