気管支炎の口コミ「点滴によって、ぐっすり眠れるようになりました」 | 新宿駅前クリニックなどの耳鼻科の口コミ・評判

新宿駅前クリニックなどの耳鼻科の口コミ・評判
Home » 気管支炎 » 気管支炎の口コミ「点滴によって、ぐっすり眠れるようになりました」
ribbon

気管支炎の口コミ「点滴によって、ぐっすり眠れるようになりました」

れんさん 40代 女性

39度くらいの高熱が続き内科にいったところ、風邪と診断されました。

薬により熱は下がりましたが咳が止まらず再度受診したところ「肺炎」と診断されました。

しばらくたっても治らないためもう一度病院に行くと今後は「気管支炎」といわれ薬をもらったのですが、それでも回復しなかったのです。

そこで違う病院に行き、ふと父親も喘息だったことを思い出して、呼気を使った検査をしてもらったところ「喘息」という診断結果となりました。

かなりひどい状態だったらしく数日間毎日点滴をすることとなりましたが、その点滴のおかげでかなり楽になりました。

最初のうちは夜もねむれないほどの苦しさでしたが、点滴によって、ぐっすり眠れるようになりました。

現在は、

・飲み薬

・吸入薬(毎日使うものを2種類)

・吸入薬(発作時)

・頓服(ひどく苦しいとき用)

の薬を処方されて、服用しています。

疲れがたまったりすると調子が悪くなることもあるのですが、きちんと対処してもらえたおかげか、普段は平常時と変わらない生活を送ることができています。

風邪を引いたときは喘息の症状も出やすいため薬が手放せなくなりますが、そのとき以外は特に大きな不便を感じることなく暮らしています。

まゆさん 40代 女性

小さい時から、アトピーと診断されていてその後に喘息を起こすことがあるかもしれないと言われていました。

小さい時には喘息を起こすことがありませんでしたが、大人になり風邪がひどくなった時に息が苦しくなり、どうしようもない状態となりました。

そんなことは始めてだったので、少しパニック状態となったのです。

息が苦しいというのは本当に辛いです。

寝ているとより苦しいので、起き上がりそれがおさまるのを待っていましたがそれでも一向に治りませんでした。

そして我慢をしていると、ますますひどくなったので夜でしたが病院を受診することにしたのです。

受診をすると、喘息を診断をされました。

喘息が起きるかもしれないと思っていたものの、ずっと前にいわれたことだったので、すっかり忘れていたのです。

そのように診断を受けて、やっぱり喘息が起きてしまったと残念な気持ちでいっぱいでした。

病院では、診察の結果で吸入を受けてその後に内服薬ともしも次回に同じような症状がある場合はこれを使ってくださいと吸入器を処方してもらうことができました。

息が苦しいのはとても辛いので、その吸入器を処方してくれたことはありがたかったです。

病院を受診後はかなり楽になり、その後は大丈夫となりほっとしたことです。

気管支炎 | 12月26日更新