花粉症の口コミ「日常生活に支障がでないように」 | 新宿駅前クリニックなどの耳鼻科の口コミ・評判

新宿駅前クリニックなどの耳鼻科の口コミ・評判
Home » 花粉症 » 花粉症の口コミ「日常生活に支障がでないように」
ribbon

花粉症の口コミ「日常生活に支障がでないように」

shinさん 男性 30代

毎年、花粉症の時期になると、必ずくしゃみや目のかゆみなど、鼻や目の症状がひどくなります。
花粉の飛散量が少ないときは鼻や目の症状も比較的軽くまだ我慢できるのですが、花粉の飛散量が多いときが続きますと、鼻や目の症状がかなりひどくなってきてもう我慢できなくなることが多くなり、日常生活にも支障が出てきてしまいます。
なんとか日常生活だけでも普通に送れるようにするためにも、まずは鼻や目の症状を抑える必要があると強く感じて受診してみました。

病院で受診した結果、鼻や目の症状から典型的な花粉症であると診断され、まず即効的に鼻や目の症状を抑える飲み薬や目薬を処方されました。
これらの飲み薬や目薬を使用してみた結果、鼻や目の症状は随分と緩和され、眠気などの副作用には多少我慢する必要はありますが、これらの飲み薬や目薬を使用する前と比べると、かなり普通に日常生活を送れるようになりました。
これまでは症状が軽いうちは受診すらしませんでしたが、副作用と快適さを比較検討してみて自分で快適さを優先させたいと思ったときには、鼻や目の症状の重さに関係なく、早めに病院で受診して、鼻や目の症状を即効的に抑える薬を処方してもらい、うまく使用して付き合っていければいいと思いました。

tmtmさん 女性 30代

毎年2月の終わりごろから、目が乾燥したりかゆくなるのをきっかけに花粉症が始まります。
最初はスギ花粉、4月ごろからはヒノキ花粉がひどくなるので、梅雨入りする7月初めごろまで花粉症に悩まされます。だいたいひと月に一回受診し、ワンシーズンで5回は受診します。
小学生のころから花粉症を自覚しているので毎年同じぐらいの期間に同じ頻度で耳鼻科に通っています。鼻のかゆみやくしゃみ、目のかゆみなどの症状がありますが、1日1回飲むだけの薬を飲んでおさまっています。

毎年のことですが、花粉症の症状としては鼻のかゆみ・くしゃみ、目のかゆみ・充血、皮膚炎などがあります。過去に耳鼻科でアレルギー検査も受けましたが、スギやヒノキはもちろん、イネ科の植物などあらゆる項目に高いレベルでアレルギーがあるようでした。
最初は健康的な食生活や睡眠などの生活習慣を整えて、アレルギー対策を…と思っていましたが、なかなか難しく、「薬を飲むことはそんなに悪いことではない」という先生の勧めもあって、薬を服用しています。
少し前までは「アレグラ」、最近では「クラリチン」か「デザレックス」を処方してもらっています。
1回の来院で1カ月分処方してもらえるので、忙しい時期でも花粉症をあまり気にせず過ごせています。また、眼科ではアレルギー用の「フルメトロン」という目薬を処方されています。

花粉症 | 08月09日更新